在宅ライターの収入はどれくらい?【未経験から始める方法も紹介】

ライター

「在宅ライターを始めるか考えているけど、どのくらい収入を得られるの?」
「どうやったら、在宅ライターで収入を得られるようになるんだろう?」

このような悩みを持っている人たちのために、本記事では以下のような内容を紹介しています。

☑ 本記事の内容

  • 在宅ライターの収入
  • 在宅ライターになる方法
  • 在宅ライターで収入を得る方法

在宅ライターの収入を知って1度経験してみたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

在宅ライターの収入はどれくらい稼げる?

在宅ライターの収入は基本的に文字単価計算なので、ライターとしての実績や働き方によって大きく変わります。

平均的には月5万円~10万円くらいですが、全く稼げていない人から月100万円以上稼いでいる人まで、かなりピンキリです。

ちなみに私は、現在フリーランスで良い会社員くらいには在宅ライターで稼いでいます。
副業で在宅ライターをして、収入を得ている知人も周りにたくさんいますよ。

ここでは、ライターとしての実績と働き方を分けて、在宅ライターの収入を紹介していきます。

【在宅ライターの収入①】初心者の場合

収入(月収)
副業約1万円~
フリーランス約5万円~

初心者在宅ライターの場合の収入は、具体的に上記のような感じです。

文字単価で言えば、1文字あたり0.5円~1円くらいから始まる人がほとんどでしょう。

初心者の状態から在宅ライターを始めると、このように最初の収入はどれだけ頑張ってもあまり得られません。

「初月の収入が0円」という人も普通にいるので、この段階で辞めていく人が非常に多いです。

【在宅ライターの収入②】中級者の場合

収入
副業月5万円~
フリーランス月20万円~

中級者在宅ライターの場合の収入は、具体的に上記のような感じです。

中級者在宅ライターになれば、文字単価は1文字あたり1円~2円くらいになり、フリーランスでも生きていけるくらいの収入を得られます。

副業として在宅ライターをしている場合でも、食費や家賃を払えるくらいの収入を得ている人がほとんどです。

在宅ライターは、フリーランスでも副業でも、まずは中級者を目指しましょう。

【在宅ライターの収入③】上級者の場合

収入
副業月10万円~
フリーランス月30万円~

上級者在宅ライターの場合の収入は、具体的に上記のような感じです。

上級者在宅ライターになれば、文字単価も「1文字あたり2円以上」と高単価な案件が受注できるようになります。

有名な在宅ライターの場合は、1文字10円という超高単価の案件もあるのだとか。

ここまでくれば、在宅ライターとしての収入は会社員より多いことがほとんどです。

文字単価2円以上の案件に関する情報は、こちらの記事で詳しく説明しています。

文字単価3円を目指すには?そのために必要なスキルを紹介!
「文字単価3円をそろそろ目指したいな…」「Webライターで文字単価3円を獲得するにはどうしたらよいのだろう…」と気になってはいませんか?ライターとして経験を積んでいると、そろそろ単価をあげたいと思う時期が来るものです。今回の...
文字単価10円は難しい!?案件の獲得方法と裏技をこっそり公開!
ライターとして経験を積んでくると「文字単価10円の案件をやってみたいな…」と、気になってきますよね。文字単価10円の案件は、簡単にとれるものではないですが、分野を絞って案件を探してみるとけっこうあるんですよ。今回の記事では、文字単価...

在宅ライターは未経験から始めても収入を得られる?

結論から言うと、在宅ライターは未経験から始めても収入を得られます。

ちなみに私も、Wrbライティング未経験の状態から在宅ライターを始めて収入を得ています。
というより、未経験で在宅ライターを始める人がほとんどでしょう。

とはいえ、在宅ライターは参入しやすく誰でも始めやすい人気の職業。

在宅ライターの人口は多いので、未経験から収入を得るのはなかなか難しいです。

在宅ライターとして収入を得たいのなら、プロ意識をもって真面目に取り組む必要があります。

在宅ライターになる方法

先ほどの内容で、在宅ライターは未経験からでも収入を得られることを伝えました。

そんな在宅ライターになる方法は、主に以下の2つが挙げられます。

 在宅ライターになる方法

  • クラウドソーシングを使う
  • 求人サイトを使う

どちらの方法も資格いらずで在宅ライターになれるので、まずは行動を起こしてみましょう。

それでは、在宅ライターになる各方法について、詳しく説明していきます。

①クラウドソーシングを使う

クラウドソーシングとは、クライアントと在宅ライターを繋ぐサービスのことです。

クラウドソーシングは、未経験在宅ライターでもできる仕事がたくさんありますよ。

未経験在宅ライターにおすすめのクラウドソーシングは、以下の3つあります。

収入を得る感覚を知ったり在宅ライターの実績を作れたりするのピッタリなので、まずはこちらのサービスを利用しましょう。

②求人サイトを使う

求人サイトを使うメリットは、魅力的な案件が多く募集されているところ。

クラウドソーシングより高単価な案件が多いので、効率よく収入を得られるようになります。

ただその分、専門的なジャンルになったりライティング技術を求められます。

在宅ライターを募集している求人サイトは、以下のようにたくさんあります。

 在宅ライターを募集している求人サイト

クラウドソーシングなどで、在宅ライターの実績をつけた人におすすめの方法です。

まずは在宅ライターに必要な基礎を身に付けよう

何はともあれ、在宅ライターとして収入を得る・増やすためには、以下の基礎知識が不可欠です。

 在宅ライターに必要な基礎知識

  • SEO対策
  • ライティング力
  • 文章構成力

これらの知識は、ネットや書籍を使ったりスクールに通ったりすれば、誰でも身に付きます。

在宅ライターとして収入を得るためにも、基礎知識は必ず身に付けておきましょう。

【MEMO】

私が通っているスクール「Web+(ウェブタス)」のライティングコースであれば、これらの基礎知識を実戦形式で報酬を得ながら学べますよ!
本気で在宅ライターで収入を得たい人におすすめです。

>無料でWeb+に問い合わせてみる
※問い合わせをする際は、「ながのしょうごの紹介」と書いていただくとスムーズです!

Web+(ウェブタス)の評判を知りたい場合は、こちらの記事をどうぞ。

Web+(ウェブタス)ってどう?評判からみる特徴を受講生が解説!
「Web+(ウェブタス)の評判について知りたい。」「評判を通してWeb+(ウェブタス)がどんなところなのか知りたい。」こんな方に向けて記事を書きました。本記事は、ウェブタスの評判から見る特徴をウェブタスの受講生が解説しています。

まとめ

今回は、在宅ライターが得られる収入について、階級別で紹介しました。

本記事で紹介した在宅ライターの収入を、もう1度おさらいしましょう。

収入
副業フリーランス
初心者約1万円~約5万円~
中級者約5万円~約20万円~
上級者約10万円~約30万円~

在宅ライターの収入は、実績や働き方の違いによって大きく変わります。

しかし、しっかり取り組めば収入を得られるので、本記事を参考にして在宅ライターとして活動してみましょう。

コメント