クラウドワークスで副業を始める前に確認しておくべきこと2つを紹介

ライター

クラウドワークスで副業を始めたい!」「副業する時に何か注意点はあるの?」と思っていませんか?

副業でクラウドワークスを始めたいけど、何の知識もないまま進めるのは不安ですよね?

そこで、この記事ではクラウドワークスを副業で始める時の注意点を2つご紹介。また、おすすめの副業3つも取り上げています。

この記事を最後まで読むことで、副業の注意点やクラウドワークスでのおすすめの副業が分かります。ぜひ参考にしてくださいね。

そもそもクラウドワークスとは?

「クラウドワークス」とは個人・法人を問わずに、業務委託の仕事をインターネット上で発注・受注できるお仕事マッチングサイトです。

完全オンラインで利用できて、気軽に仕事を探せることから多くの人に人気があります。また、クラウドワークスは仮払い方式を採用しているので、安心して仕事ができるのが特徴です。

また、契約から納品までの一連の工程をオンライン上で全て完結できるため、フリーランスの方や専業主婦の方・正社員の副業としての利用が増えている傾向にあります。

仮払い方式とは、支払われるべき報酬をクラウドワークスが一旦預かって、作業が完了したら預かったお金を受注者に支払う仕組みです。

クラウドワークスで副業を始める前に確認しておくべきこと2つ

初心者でも気軽に利用できることから、副業にもクラウドワークスはピッタリです。

しかし、クラウドワークスを副業目的で利用するにあたって以下の2つに注意が必要です。

  1. 自分が勤めている会社が副業可能かどうか
  2. 副業で所得が20万円を超えると確定申告が必要になる

上記の2つを押さえておかないと、後々になって面倒なことになります。

1つずつ順番に解説していきますので、面倒ごとに巻き込まれないように、しっかりと理解しておきましょう。

1:自分が勤めている会社が副業可能かどうか確認する

会社にもよりますが、たいていの企業は副業を禁止しています。そのため、本来であれば副業はできません。

ただし、これには例外があります。副業を正社員が行う場合は「本業に差支えない範囲」であれば問題になりません。

そのため、副業をする場合は「いかに通常の業務に影響を与えないか」ということが大切です。そのうえで、会社から許可をもらう必要があります。

また、会社に無断で副業を始めると、処分の対象になるかもしれないので注意が必要です。

2:副業で所得が20万円を超えると確定申告が必要になる

リライトの費用はいくらが妥当?【相場やおすすめ会社も紹介】

クラウドワークスで副業をする場合、年間所得が20万円以上になると確定申告の必要性が生まれます。

確定申告を避けたい人は、副業の収入を1年で20万円以上稼がないように管理しなければいけません。

また、副業の収入が20万円以下であっても、会社からの給料が年間2,000万円を上回る場合は確定申告が必要です。

その他にも確定申告が必要なケースがいくつかありますが、詳しくは国税庁のホームページを参考にしてください。

国税庁:確定申告が必要な方

クラウドワークス初心者でも稼げる副業3つ

クラウドワークスの魅力はあまりスキルがない初心者でも稼げる仕事がある点です。

そこでこの章では、クラウドワークス初心者でも稼げる副業として以下の3つをご紹介します。

  1. データ入力
  2. 文字起こし
  3. Webライター

上記の仕事はどれもパソコン1台でできる仕事です。具体的には文字入力と簡単なExcelの操作・ネット検索ができれば誰でも作業できます。

1つずつ順番に解説していきますので、クラウドワークスで副業として稼ぎたいという方は、ぜひ参考にしてください。

簡単に稼げる!クラウドワークス初心者におすすめの4つの仕事を紹介!
当記事では、クラウドワークス初心者向けに簡単にできるおすすめの仕事や、受注率を上げるコツを紹介します。クラウドワークスで稼ぎたいと考える人は、是非参考にしてみてください。
クラウドワークス初心者が稼ぐための4つのステップを徹底解説!
当記事ではクラウドワークスで初心者が稼ぐための4つのステップ、初心者でも稼ぎやすい仕事の種類、初心者が気付きにくい注意点について解説します。クラウドワークスを活用したい人は必見。

クラウドワークス初心者でも稼げる副業1:データ入力

データ入力とは、伝票に記載してある商品の「数」や「金額」などをエクセルに入力する仕事です。

ちょっとした隙間時間にできるので、子育てに奮闘する主婦の方自宅で介護をしている方に向いています。

副業初心者でも気軽にできるので、報酬の相場は1回で200~300円と安いです。ただし、慣れると作業量が増えるので、頑張り次第では月3万円を稼げる可能性もあります。

ガッツリ稼ぎたい人には向いていませんが、確定申告の関係で20万円以上稼ぎたくない方にはおすすめです。

クラウドワークス初心者でも稼げる副業2:文字起こし

テープ起こしとは、テープに入った音声を文字にしていく仕事です。パソコンで文字を打てればできる作業なので難易度は高くありません。

相場は1分60〜120円ほどです。仮に、60分のテープ起こしがあれば、3,600~7,200円ほど稼げる計算になります。

しかし、かなり割の良い仕事なので応募者が多く、経験者が有利になりやすいです。

そのため、実績のない人は採用されにくいですが、稼ぎやすいので挑戦する価値はあります。

クラウドワークス初心者でも稼げる副業3:Webライター

Webライターとは、依頼人の要求に応じて記事を執筆する仕事です。ネットで検索して出てくる記事は、基本的にWebライターが書いているものなので、それを書くとイメージすれば分かりやすいでしょう。

Webライターの場合は相場がまちまちで、1文字0.1円から1円以上の案件まであります。初心者のうちは1文字1円の仕事を取るのは難しいですが、納期を守ったり誤字脱字がないようにしたりしてクライアントからの信頼を得て単価アップを狙いましょう。

また、クラウドワークスには「Webライター検定」というものがあります。この資格を取得するとクラウドワークスでの採用率が上がるので、作業に慣れてきたら挑戦してみてくださいね。

Webライターとは?年収〇〇万円の仕事内容や必要スキルを解説
Webライターって最近聞くけど、どんな仕事なの?副業解禁されたことにより最近注目を浴びている「Webライター」実際には、どのような仕事をしており年収はどのくらいなのかなど、Webライターについて詳しく...
【必見】Webライター初心者からスタートするための7つの手順を紹介
本記事では、Webライター初心者からスタートするための7つの手順を紹介します。本記事で紹介する手順を1ずつ着実に行えば、あなたもWebライターとして仕事ができるようになります。ぜひ、最後までご覧ください。

クラウドワークスの口コミ

最後に、「クラウドワークスを利用する前に口コミを知っておきたい!」という方に向けてTwitterにあるクラウドワークスの口コミをご紹介します。

クラウドワークスの魅力はやり方次第で稼げるところです。そのうえ、仕事をしていくとスキルが身につきます。ただし、最初は稼ぎにくいので、その点について悪い口コミをしている人は多いです。

それでは、良い口コミと悪い口コミを2つずつ紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

Twitter / ?

このように、かなり両極端な口コミになっています。この口コミから分かることは、稼ぐのは簡単ではないということです。誰もがすぐに稼げるわけではないので、そこは覚悟しておきましょう。

【クラウドワークス】口コミや評判から特徴を徹底解説
本記事では、口コミや評判からクラウドワークスの特徴を徹底解説。実際に利用している人の口コミを紹介しているので、クラウドワークスを利用するか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。
【クラウドワークス】悪質クライアント6選!対応策と見抜く方法を紹介
今回は、クラウドワークスで実際に行われた悪質なクライアントによる対応6選を紹介しながら、悪質クライアントを見抜く2つのポイントについて解説していきます。また、すでに悪質クライアントに遭遇してしまい対応に困っている方向けに対応策も紹介...

まとめ:クラウドワークスで副業を始めよう!

今回は、クラウドワークスで副業する時の注意点とおすすめの仕事を紹介してきました。

副業する場合はこちらの2点に注意が必要です。

  1. 自分が勤めている会社が副業可能かどうか
  2. 副業で所得が20万円を超えると確定申告が必要になる

また、クラウドワークス初心者でも稼げる副業は以下の3つでした。

  1. データ入力
  2. 文字起こし
  3. Webライター

クラウドワークスは頑張りしだいでは稼げるようになるので、会社以外の給料が欲しい方におすすめです。会員登録は無料なので、まずは登録してみてどんな仕事があるのか探してみましょう。

>>無料でクラウドワークスに登録してみる

>>内部リンク(クラウドワークス 登録)

コメント