文字単価2円を目指す方法6つを解説!リアルな案件も例に出して紹介

ライター

「文字単価2円の案件を獲得するにはどうしたら良いのだろう…」「文字単価1円を脱したいな…」と悩んではいませんか。

文字単価1円はWebライターの最初の目標というものの、ライティング歴が長くなれば次のステップへ進みたいですよね。

そこで本記事では、文字単価2円の案件を獲得する方法を解説します。

クラウドソーシング別で文字単価2円案件の内容も紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

文字単価2円の案件を獲得することは難しい?

文字単価1円の人が2円になれば、単純計算で報酬が2倍になるため、1円の次は2円を目標にしたいですよね。そうなると、文字単価2円の獲得は難しいのか気になるところでしょう。

そこで、ここではクラウドソーシングサイト別の文字単価の相場を紹介します。文字単価の相場をまとめたものは以下の通りです。

クラウドソーシングサイト文字単価の相場
クラウドワークス0.1~2円
ランサーズ0.5~2円
サグーワークス03~0.5円

これより、文字単価2円は相場の範囲内であることがわかります。そのため、獲得も十分に可能なのです。

Webライターとして活動していくのであれば、次のステップとして文字単価2円を目指しましょう。

※「文字単価 相場」の記事が公開されたら、リンクを設置する

文字単価2円を獲得するために必要な能力5つ

文字単価2円を狙うことは、決して難しいことではありませんWebライターとしてきちんと能力を磨けば、到達できる文字単価なのです。

ここでは、文字単価2円を獲得するために必要な能力を5つ紹介します。

  1. 基本的な文章力
  2. リサーチ力
  3. SEOの知識
  4. 構成を作成する能力
  5. 交渉力

文字単価2円の案件を獲得するために必要な能力について説明していくため、ぜひ参考にしてください。

文字単価2円を獲得するために必要な能力①基本的な文章力

文字単価2円の案件を獲得するためには、基本的な文章力がなければなりません。

というのも、依頼者は多くの人に見てもらうことを前提としているため、必然的にあなたも多くの人に理解される文章を書く必要があるのです。

正しい日本語を使えるだけではなく、あまり専門用語は使わないなど誰でも理解できるような文章を作成しましょう。

文章力を鍛えるには、日ごろから記事を読んだり、多くの本を読んだりすることがおすすめです。毎日少しずつでも努力を積み重ねることで、着実に文章力は身につきますよ。

文字単価2円を獲得するために必要な能力②リサーチ力

文字単価をアップさせるためには、リサーチ力は必須となります。きちんとリサーチを行わなければ、誤った情報を記事にしてしまう恐れがあるからです。

リサーチにきちんと時間使えば、「世の中ではどのような情報が求められているのか」「どれが正しい情報なのか」理解できますよ。

執筆に時間を割きたいがためにリサーチに手を抜く人がいますが、逆効果です。リサーチをしっかり行えば、その分執筆も早く完了しますよ。

文字単価2円の案件を獲得するためにも、リサーチ力を磨いてさらにクオリティの高い記事を書けるようになりましょう。

文字単価2円を獲得するために必要な能力③SEOの知識

文字単価2円の案件を獲得するには、SEOの知識は必要不可欠となります。なぜなら、Googleといった検索エンジンでサイトを上位表示させられるライターは重宝されるからです。

検索エンジンに読者にとって有益な情報が記載されていると判断してもらうためにも、読者ファーストの記事作成を心掛けてください。

インターネットにもSEOに関する情報は多くあるため、日ごろから情報にアンテナを張るようにしましょう。

SEOで上位表示させる方法は、以下の記事で紹介しています。ぜひ参考にしてください。

【SEO対策】上位表示する方法3つ!読者に寄り添った記事の書き方
「SEOで上位表示する方法を知りたい」 「効率的に集客したい」 「でも検索エンジンの仕組みとか難しいことは嫌・・・」以上のような悩みを持っていませんか?この記事では、SEOで上位表示す...

文字単価2円を獲得するために必要な能力④構成を作成する能力

SEOを意識した構成を作成できるようになると、文字単価2円も夢ではありません。なぜなら、構成次第で文章の読みやすさが変わるほど、構成は記事において重要な部分であるからです。

記事を執筆する際になんとなく上から見出しを作って執筆するのではなく、先にきちんと見出しを作成しておきましょう。

キーワードの含有率や外部リンクの数などさまざまな要因から検索エンジンは、サイトを上位表示させるか決めています。

そのため、「どのような構成なら読者がページを離れづらいのか」「どのような構成なら上位表示されるのか」を意識して、構成を作成しましょう。

文字単価2円を獲得するために必要な能力⑤交渉力

既に文字単価1円や1.5円の案件を継続してもらっているのであれば、文字単価アップの交渉をするのもひとつの手です。

「単価アップの交渉をするのは、気が引けるな…」と思うかもしれませんが、Webライターにとって文字単価の交渉は珍しいことではありません。文字単価を上げてほしいと思うのであれば、お願いしてみても良いでしょう。

ただし、文字単価の交渉を機に契約を解除するクライアントもいます。解除されることは悲しいことかもしれませんが、納得のいかない文字単価で仕事を続けている方が勿体ないです。

クラウドソーシングサイトやSNSでライターを募集している人は多くいるため、すぐに仕事は見つかります。契約の解除を恐れずに文字単価アップの交渉をしてみましょう。

クラウドソーシングサイト別!文字単価2円案件の内容

これまで文字単価2円の案件を獲得するために必要な能力について紹介してきました。

しかし、「本当にそのような能力をつけるだけで、文字単価円の案件を獲得できるの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

そこで、ここでは実際に文字単価2円ではどのようなレベルの仕事が求められているのかクラウドソーシングサイトをチェックしてみましょう。ここで紹介するクラウドソーシングサイトは、以下の2つです。

  1. クラウドワークス
  2. ランサーズ

どちらも案件の多い利用しやすいサイトのため、登録していない場合はこれを機に登録してみてくださいね。

クラウドワークスの文字単価2円案件の内容

クラウドワークスは、国内シェア・取引数・ユーザ数においてNo.1を獲得している国内最大級のクラウドソーシングサイトです。

文字単価2円以上の案件も多く用意されています。こちらでは、そのうちの1つを紹介します。

こちらオーラルケアに関する案件です。文字単価2円で1記事3,000文字のため、1記事で6,000円稼げます。次は、詳しい募集要項を見てみましょう。

 

歓迎条件に資格保有者と書かれていますが、必須条件では「リサーチ力」「SEOの知識」「構成作成能力」が求められています。

そのため、本記事で紹介した能力を身につければ、文字単価2円の案件にも応募できるのです。

クラウドワークスにはこの他にも多くの案件が用意されています。無料登録をして、文字単価2円の案件を獲得してくださいね。

>>無料でクラウドワークスに登録する

ランサーズの文字単価2円案件の内容

ランサーズは、満足度・リピート率・運用実績においてNo.1を獲得した大手クラウドソーシングサイトです。

クラウドワークスに案件数では劣りますが、文字単価2円の案件は多く用意されています。文字単価2円で募集されている案件を1つ紹介します。

こちらは、節約に関する記事です。特別な資格は必要がなく、実績を重視して選考を行うとのことです。

そのため、きちんとリサーチをして執筆した実績が必要となります。もしあなたに実績がないのであれば、低い文字単価の依頼で良いので記名記事になるものを執筆しておきましょう。

文字単価の高い案件に応募する際は、必ず実績を提出する必要があります。そのため、実績として自身を持って提出できる記事を作成しましょう。

まとめ:必要な能力を身につければ文字単価2円は難しくない!

本記事では、文字単価2円の案件を獲得するために必要な能力について説明しました。本記事で紹介した文字単価2円に必要な能力は、以下の通りです。

  1. 基本的な文章力
  2. リサーチ力
  3. SEOの知識
  4. 構成を作成する能力
  5. 交渉力

上記の能力が身についているのであれば、継続してもらっているクライアントに文字単価アップの交渉をしてみても良いでしょう。

また、記事の後半でも紹介した通り、クラウドソーシングサイトには上記の能力を身につけていれば応募できる文字単価2円案件が多く存在します。あなたが満足する文字単価の案件を見つけてくださいね。

>>無料でクラウドワークスに登録する

コメント