主婦がWebライターに向いている理由とは?子育てと両立できる!

ライター

あなたは「主婦でもWebライターできるのかな?」と気になったことはありませんか?「収入を増やしたいけど、家事や育児もしなくちゃいけないし…」と主婦は忙しいですよね。

Webライターは、パソコンやスマホがあれば自宅でもできる仕事なので、Webライターを始める主婦の方が増えてきているんですよ。

今回の記事では、主婦がWebライターを始める方法や、主婦がWebライターをやったほうが良い理由などをわかりやすく紹介していきます。

記事を読み終える頃には、主婦ライターがどんな感じなのかをイメージできるはずなので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

Webライターってどんな仕事なの?実は身近な仕事。

Webライターの仕事は、ネット上の記事を執筆する仕事のことです。

あなたが、インターネットで何かを検索した時、何気なく見ている記事も、実はWebライターが執筆したものになります。

例えば、あなたが「赤ちゃん 夜泣き」と検索したとします。すると、インターネット上で、赤ちゃんの夜泣き対策に関する記事が出てくるでしょう。

このように、読者の悩みを解決する記事を執筆する人がWebライターであり、実は身近な仕事なのです。

主婦でもWebライターはできるの?結論、できます!

結論、主婦でもWebライターはできます。Twitterを見てみると、主婦でライターをしている方がたくさんいるようです。

https://twitter.com/KanakoWeb/status/1356064437463965696

上のTwitterはほんの一例ですが、みなさん家事や育児をしつつ、Webライターに取り組んでいるようですね。

また、Webライターは特別な資格が必要ない上に、パソコンやスマホがあれば誰でも始められる仕事ですよ。

主婦ライターはどれくらい稼げるのか?

主婦ライターが稼げる金額は、文字単価と案件の数で変わってきます。例えば、 文字単価が1文字1円の場合、2000文字の記事を書いたら、2,000円の報酬です。

受注する案件が多ければ、その分たくさん記事を書くことになるので、報酬も増えます。

しかし、初心者Webライターの場合、文字単価が0.2円〜0.4円のこともざらにあります。駆け出しの頃は、いっぱい稼ぎにくいのが正直なところです。

ちなみに、筆者が初めてWebライターを始めたときの報酬は、初月で3万円でした。初月で3万円稼いだ方法はこちらの記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

Webライターは初月どれくらい稼げる?筆者が3万円稼いだ方法を公開!
「Webライターは初月でどれくらい稼げるんだろう…?」とWebライターに興味がある方は、気になるのではないでしょうか?初めてのWebライター報酬がどれくらいなのかを、筆者の体験を交えつつ紹介していきます。記事の後半では、筆者...

主婦がWebライターで稼ぐ3つのステップ

主婦がWebライターで稼ぐには、大きく分けて3つのステップがあります。

主婦がWebライターで稼ぐ3つのステップ
  1. 案件を探す
  2. 応募する
  3. 記事を執筆して納品する

まずは、案件を探す必要があります。クラウドワークスランサーズなどの仕事を紹介してくれるサービスに登録すれば、ライティング案件を探すことができますよ。

そして、案件に応募し採用されたら、記事を納期までに執筆して提出します。そして、クライアントからOKをもらえば、報酬をもらうことができます。

ライター案件が多く掲載されているクラウドワークスで、仕事を獲得する方法はこちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

クラウドワークス初心者が稼ぐための4つのステップを徹底解説!
当記事ではクラウドワークスで初心者が稼ぐための4つのステップ、初心者でも稼ぎやすい仕事の種類、初心者が気付きにくい注意点について解説します。クラウドワークスを活用したい人は必見。

Webライターが主婦にオススメな理由①どこでも仕事できる

Webライターが主婦にオススメな1つ目の理由は、どこでも仕事ができることです。

買い物に行ったり、幼稚園に子どもを送迎したり、主婦はとにかく忙しいです。家事と育児をしながら仕事するとなると、スキマ時間を活用する必要があります。

Webライターの仕事であれば、パソコンがあればいつでも、どこでも仕事をすることができます。

料理の合間や子どもを寝かしつけた後にも仕事ができるので、自分のライフスタイルに組み込みやすい仕事ですよ。

Webライターが主婦にオススメな理由②スマホでも仕事ができる

Webライターが主婦にオススメな2つ目の理由は、スマホでも仕事ができることです。

筆者の知り合いの主婦の中には、パソコンを持っていない方もいます。しかし、Webライターの仕事はスマホでもできる案件が多いんですよ。

クラウドワークスで案件を見てみると、口コミ・レビュー系の記事で、100文字くらいのライティングが募集されているので、スマホでも仕事ができます。

ちなみに、Webライターは、パソコンの性能に関係なく仕事できるので、安いパソコンを購入するのもアリです。

Webライターが主婦にオススメな理由③実体験を記事に活かせる

Webライターが主婦にオススメな3つ目の理由は、実体験を記事に活かせることです。

再び、クラウドワークスの案件を確認してみましょう。旦那に関すること家事・育児のことなど、主婦が得意とする案件が多くあがっています。

専門性がないことで尻込みされる主婦の方もいますが、主婦の実体験を必要とするクライアントもい多いです。

どのような方でも、得意なジャンルや専門性があるので、自分ができそうな案件をじっくり探してみましょう。

長い目でみると、主婦ライターはオススメの仕事

駆け出しの主婦ライターは文字単価0.2〜0.4円のこともあるので、どこかでアルバイトしたほうが稼げることが多いです。

しかし、アルバイトでは、どれだけ優秀な働き方をしたとしても、時給換算されてしまうので、報酬は増えません。

一方で、Webライターの場合は、頑張った分だけ自分の実績になり、報酬も上がっていきます。

Webライターを続けていれば、在宅にいながらアルバイト以上の稼ぎを得ることも可能ですよ。

子育てが落ち着いたら一気に稼ぐことも可能!

また、出産や育児で多忙になると、どうしてもWebライターの仕事ができないこともあります。実は、Webライターとしてのブランクが空いたとしても、実績はそのままなんですよ。

いずれ子どもが小学校や中学校に通うようになったら、自分の時間に余裕が生まれてきます。その時に、これまでのライター実績を活用して、高単価な案件を受注できる可能性もあります。

このように、子育てが落ち着いたら、空いた時間で一気に稼ぐこともできるので、Webライターは主婦にオススメの仕事と言えます。

まとめ:主婦ライターに挑戦してみよう!

ここまで、主婦がWebライターを始める方法やWebライターをやったほうが良い理由を紹介しました。

Webライターは、パソコンやスマホがあれば、時間や場所を問わず仕事ができます。家事や育児で忙しい主婦にとって、柔軟にライフスタイルに組み込むことができる魅力的な仕事です。

Webライターは最初こそなかなか稼げないですが、実績が積み上がってくれば単価も上がって楽に稼げるようになりますよ。

また、Webライターになる手順をより詳しく紹介した記事もありますので、ぜひこちらもご覧になってみてください。

【必見】Webライター初心者からスタートするための7つの手順を紹介
本記事では、Webライター初心者からスタートするための7つの手順を紹介します。本記事で紹介する手順を1ずつ着実に行えば、あなたもWebライターとして仕事ができるようになります。ぜひ、最後までご覧ください。

コメント