【SEO対策】上位表示する方法3つ!読者に寄り添った記事の書き方

マーケティング
    • 「SEOで上位表示する方法を知りたい」
    • 「効率的に集客したい」
    • 「でも検索エンジンの仕組みとか難しいことは嫌・・・」

以上のような悩みを持っていませんか?この記事では、SEOで上位表示する方法を初心者でもわかりやすいように、とくに重要な部分をまとめました。

検索エンジンの仕組みなど難しい話は噛み砕き、重要な本質を押さえて解説していきます。

また、具体的にどうしたらよいのかわかるように、すぐに使えるテクニック役立つツールも紹介しますよ。SEOで上位表示したい人は、ぜひ最後までお読みください。

SEOで上位表示する方法の中でも最も大切な「読者目線」

上位表示するために行うSEO対策で最も大切なのが、読者目線をもつことです。読者にとって有益なサイトは多くの読者に読まれるため、上位表示されるのです。

どの記事を上位表示させるかは、検索エンジン(GoogleやYahoo!など)が決めていますが、読者に有益な記事さえ作れれば問題ありません。

難しいことはわからなくても、成果が出る方法を知りたい」という人は「SEO対策は読者にとって有益な記事を作ることが大切」と覚えておきましょう。

でもどうしてそうなるのか理由まで知りたい!」という人は以下の内容も頭に入れておくとよいでしょう。

  1. 検索エンジンは広告によって収益を出している
  2. 広告を見てもらうため利用者(読者)を増やしたい
  3. 有益な記事が多ければ利用者が増える<
  4. 有益な記事を上位表示する
  5. 各サイトが有益な記事を書こうとする
  6. 結果として有益な記事が増えていく
  7. 検索エンジンの利用者が増えて広告収益が増える

以上の内容が、検索エンジンの仕組みとSEO対策の関係性です。読者目線で有益な記事を書くことがSEO対策で大切な理由が理解できたかと思います。

しかし、読者にとって有益な記事の書き方を知らなければ、実際に上位を獲得するのは難しいでしょう。SEOで上位表示を目指す時には、以下の3点を意識してみてください。

  1. キーワードを入れる
  2. 見やすいサイトを作る
  3. 独自性のあるサイトにする

次章以降で、それぞれをさらに詳しく解説していきます。理論だけでなく、実際にどうやったらよいかも紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

SEOで上位表示する方法①キーワードを入れる

記事を書く時には、キーワードを決めてキーワードに沿った内容を書くようにしてください。そして、記事の中でキーワードをたくさん使うように意識しましょう。

たとえば、あなたが今読んでいるこの記事は「SEO 上位表示 方法」というキーワードで書かれています。

キーワードを意識して読んでみてください。流し読みするだけでも、記事の随所にキーワードが盛り込まれているのがわかるでしょう。

読者はキーワードを検索して記事にたどり着きます。つまり、キーワードこそ読者が知りたいことなのです。

  1. 読者はキーワードの内容を知りたい
  2. キーワードに沿って書かれた記事が読者にとって有益
  3. キーワードを記事に盛り込んで書けば有益な記事が書ける

キーワードに沿って書くことで、自然と読者の役に立つ記事が作れるため、上位表示しやすくなるのです。ぜひ、意識してみてくださいね。

SEOで上位表示したいならキーワード選びを大切にしよう

キーワードに沿って記事を書くことは大切ですが、どんなキーワードで記事を書くかもとても大切です。

と言うのも、キーワードによって上位表示しやすいものと上位表示しにくいものがあるからです。キーワード選びでは以下2点を押さえておくようにしてください。

  1. 検索されるキーワードであること
  2. 競合が弱いキーワードであること

検索されないキーワードで上位表示をしても読者は集まりませんし、競合が強いキーワードで上位表示するのは困難です。

上位表示をして読者をたくさん集めたいのであれば、検索されるキーワードで、かつ、競合が弱いキーワードで記事を書くようにしましょう。

具体的な数値は以下の通りです。

  • 検索ボリュームが10-100 もしくは100-1000 かつグーグルに登録されている記事が100万件以下
  • 競合相手が事業者ではない
  • 競合相手が被リンクをたくさん獲得した相手ではない

どんなキーワードで上位を取れるのか知りたい人は、ナガシカまで無料でお問い合わせください!

>>無料でキーワード選定の秘訣を聞いてみる

実際にキーワードを探す時にはツールを利用します。ツールについては、記事の最後の方でまとめて紹介するので、参考にしてください。

SEOで上位表示できる読者に寄り添った記事を書く方法

前章では、キーワード選びの方法を紹介しました。上位表示しやすいキーワードを狙って、記事を書いてみてください。

とは言え、上位表示しやすいキーワードが運よく見つかるとは限りません。そのため、質の高い記事を書いて上位表示を狙う努力も必要です。

さらに質が高く、上位表示しやすい記事を書くためには、キーワードから読者の気持ちを深掘りしていくことが重要です。

たとえば、この記事を読んでいるあなたは「SEOで上位表示する方法を知りたい」と思っているでしょう。さらに深掘りしていくと、以下のような情報が得られます。

  • 上位表示して集客したいと思っている
  • 記事を書いても上位表示できずに困っている
  • SEOの基本はすでに知っている

以上のように深掘りすることで、より読者の心に響きやすい記事を書けるようになります。逆に言うと、深掘りができていなければ、顧客が欲しい情報を届けられなくなってしまうのです。

具体的に言うと、「関連した情報ではあるけど、知りたいことそのものではない」という状態です。

この記事ではSEOで上位表示する方法をメインに書いていますが、もし最初の見出しが「SEOとは?」という内容だったらどうでしょうか?

「SEOが何かは知っている」
「この記事に欲しい情報はないかもしれないな」
「他のサイトを見てみよう」

多くの人は以上のように考えるのではないでしょうか。「SEO=上位表示すること」だと理解していない人は、そもそも「SEOで上位表示する方法」を調べることもできません

また、上位表示することにメリットを感じていない人は、上位表示する方法を調べないはずです。ここまで深掘りできれば、「この記事は上位表示する方法をメインに書くべきだ」とわかります。

このように、キーワードを検索する読者の気持ちを深掘りすることで、読者の心に響く記事が書けるようになります。どんなキーワードで書く記事であっても使える方法ですので、ぜひ実践してみてください。

ちなみに、検索する読者の気持ちやニーズのことを検索意図と呼びますので、覚えておくとよいでしょう。また、検索意図の深掘り方法については、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

【SEOに強くなる】検索意図を満たした記事の書き方を詳細に解説!
SEOに強い記事を書くには、検索意図を満たすことがとても大切です。とは言え、初めて聞く場合には「検索意図ってなに?」「どうやったら満たせるんだろう?」と疑問に思うでしょう。そこで、この記事では検索意図について紹介していきます...

検索意図を勉強したい場合は、マナブログ運営者のマナブさんのブログ型アフィリエイトの完全講義【ブログ歴6年の僕の集大成です】がおすすめです。

私も未経験のライターの頃、購入してSEOの大枠をつかめました。14,800円ですが、本数冊分の投資で一生モノのスキルが身につきますよ。

キーワードの深掘りが難しいと感じる場合には・・・

ここまで、キーワードの深掘りについて紹介しました。しかし、「やったことないし、やれるか不安」と感じる人もいるでしょう。

その場合には、キーワードを実際に検索してみて、上位に出てくる10記事を読んでみましょう。上位表示されている記事は読者にとって有益なものだからです。

上位表示されている記事から、読者の気持ちやニーズを読み取って、あなたの記事に入れ込んでみてください。

また、LPを参考にするのもおすすめです。LPとは、ランディングページとも言い、平たくいうと広告のページです。

上の画像は、この記事のキーワードで出てきた、LPの画像です。タイトルの左上に「広告」と書いてあり、検索した時に一番上に表示されます。

LPはお金をかけて作られているため、読者のニーズも的確に捉えている可能性が高いのです。上位表示記事と併せてチェックするようにしてください。

SEOで上位表示する方法②見やすいサイトを作る

前章までで、キーワードについて紹介しました。キーワードに沿って書けば質の高い記事を書けますが、記事が見にくいサイトでは読者に記事を読んでもらえなくなってしまいます。

たとえば、以下のような文章が載っているサイトがあったとしたら、あなたはどう思いますか?

この記事ではSEOで上位表示する方法をメインに書いていますが、もし最初の見出しが「SEOとは?」という内容だったらどうでしょうか?「SEOが何かは知っている」「この記事に欲しい情報はないかもしれないな」「他のサイトを見てみよう」多くの人は以上のように考えるのではないでしょうか。「SEO=上位表示すること」だと理解していない人は、そもそも「SEOで上位表示する方法」を調べることもできません。

上の文章は前章のものをそのまま載せていますが、どうでしょうか?見づらくて読む気にもなれないですよね。

いくら有益な情報が書かれている文章でも、見づらいものは読まれないのです。

サイトのレイアウトを整えて見やすくしたり、文字に装飾を入れたり、枠線を使ってまとめてみたりなどの工夫をしましょう。

SEOで上位表示する方法③独自性を出す

前章では、見やすいサイトを作る大切さについて紹介しました。キーワードを深掘りして有益な記事を書き、見やすいサイトで読者の心をつかみましょう。

しかし、実際にやってみるとわかるのですが、ここまでの手順を踏むとすでにネット上にある記事と似通った内容になってしまいがちになります。

キーワードという「書くべき正解」があるからです。しかし、すでにある記事をコピーしたような内容の記事では上位表示できません。

そのため、独自性のある記事を作成することが重要です。独自性を出しやすいポイントをまとめましたので、チェックしてみてください。

  • 体験談を入れる
  • 個人的な意見を述べる
  • 訴求の仕方を工夫する
  • 図解を作成する
  • 自身(自社)で撮影した写真を使う

以上5つのポイントで独自性を出せば、他のサイトと差別化できるため、上位表示しやすくなります。

上位表示されている記事を読んで参考にするのはよいですが、劣化版コピーのような記事にならないように注意しましょう。

訴求の仕方を工夫する」はわかりにくいと思いますので、補足的に解説します。たとえば、この記事も訴求の仕方を工夫することで差別化を図っています。

他サイトの記事「検索エンジン仕組みが〇〇だから、〜〜するとよい」
この記事「検索エンジンの仕組みのような難しいことはわからなくてもOK」

ざっくり言うなら、「他のサイトよりも簡単にわかりますよ〜」とアピールしているのです。

実際にはこの記事でも検索エンジンの仕組みについて軽く触れていますが、「アルゴリズムが〜」というような難しい専門用語は使っていません。そのため、SEOについてあまり知らない人でも簡単に理解できる記事になっています。

「仕組みも知って納得できないと嫌!」という人もいますが、「簡単な方がいい!」という人もいるはずなので、この記事では後者をターゲットにしています。

このように、訴求の仕方を工夫するだけでも独自性のある記事が書けるのです。独自性を入れるポイントとして5つ紹介しましたので、取り入れやすいものから挑戦してみてください。

上位表示したいならサイトのSEO対策も大切

ここまで紹介してきた上位表示する方法は、基本的に記事に対して行うSEO対策です。しかし、実際にはいくら記事の質が高くても、サイトの力が弱いと上位表示が難しいです。

サイトの力はドメインパワーと呼ばれ、ドメインパワーが強ければ強いほど記事が上位表示されやすくなります。質の高い記事が多いサイトであればあるほど、ドメインパワーも強くなります。

質の高い記事を書けば読者が最後まで記事を読んでくれる可能性が上がり、サイトの滞在時間が長くなるからです。読者が長く利用しているサイトは読者にとって有益だと判断されて、ドメインパワーが強くなります。

そのため、記事からサイト内の他の記事も読んでもらえるように、内部リンクを貼ることもSEO対策として有効です。内部リンクは以下のようなものです。

>SEO コンサル

内部リンクを貼っておけば、読者がサイトの他の記事も読んでくれるため、滞在時間が劇的にアップします。

リンクを貼りつける際は、読者が興味を持ちそうな記事を選ぶようにしてください。この記事の読者はSEOや集客に興味があるため、今回はSEOのコンサルについての記事を選びました。

読者の興味がある記事をリンクすればするほど、読者が読んでくれる可能性が上がるので、ぜひ挑戦してみてください。

SEOで上位表示する方法は他にもある

ここまで紹介したものは、SEOの内部対策と呼ばれるものです。内部対策の他にも、外部対策と呼ばれるものもあり、両方実践することでより上位表示しやすくなります

外部対策では、他のサイトからリンクを貼ってもらうことを目指してください。他のサイトに紹介されているサイトは、読者にとって有益だと評価されるからです。

質の高い記事を作成することでリンクを貼ってらえる可能性が上がります。ちなみに、他のサイトからリンクを貼ってもらうことを、被リンクと言いますので覚えておくとよいでしょう。

また、以下のような方法でも被リンクをもらえます。

  1. 「あなたのサイトのリンクを貼るので、うちのも貼ってくれませんか?」と交渉する
  2. 読者に無料プレゼントをする代わりに被リンクをもらう
  3. SNSなど自身の他メディアにリンクを貼る
  4. ASPを利用する

①の方法はあからさまにやると、逆効果になる可能性もあるので、「有益な情報を共有したい」というスタンスで行ってください。

また、④のASPとは簡単に言うと広告を出せるサイトのことです。広告を出してあなたのサイトを宣伝してくれる人とマッチングします。宣伝してくれた人のサイトから、あなたのサイトに読者が来る仕組みを作れるのです。

そして、その読者が商品などを購入してくれた場合には、宣伝してくれた人に報酬を支払います。有料の方法ですが、効果的に集客できる上にドメインパワーも上がるのでおすすめです。

SEOで上位表示するための必須ツール3つ

ここまで、上位表示をするための方法を紹介してきました。そのまま実践してもよいですが、ツールを利用してより効果的に行うのがおすすめです。

ここでは、SEO対策をする上で役立つツール3つ紹介します。

  1. Google アナリティクス
  2. Google キーワードプランナー
  3. Google Search Console(サーチコンソール)

基本的にどれも無料で利用できるため、上位表示を目指すのであればぜひ使ってみてください。

SEOツール①Googleアナリティクス

Googleアナリティクスは、あなたのサイトに訪問してくれた読者がどの記事をどれくらい読んだかがわかるツールです。

読者がたくさん来てくれる記事と来てくれない記事を見つけ、違いを分析してみましょう。

分析すれば、どういった記事が読者に好まれるのかが見えてきますし、分析を繰り返すことでノウハウが溜まっていきます。

サイトにある程度の読者がいる場合には、分析と改善をするだけでも、集客力を大幅アップできる可能性もあります。実際のデータを見ながら、集客できる記事の作成方法を探ってみてください。

SEOツール②Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナーは、キーワードを選ぶ時に役立つツールです。キーワードを検索すると、キーワード選びで大切な数値がわかります。

その数値は、検索ボリュームと呼ばれるもので、キーワードがどれくらい検索されているかを示す数値です。検索ボリュームのないキーワードでは集客できないので、数値を見て適切なキーワードを選びましょう。

ちなみに、どのくらいの検索ボリュームのキーワードを狙うべきかどうかについては以下の記事で解説しています。興味がある方は参考にしてください。

>検索ボリューム 目安

また、キーワードプランナーでは競合がどれくらい強いかもある程度わかります。しかし、ある程度しかわからないので、実際に検索してみる方がおすすめです。

この記事のキーワードで検索すると以下のページが開きます。ページ上部に記載されている数字が競合の数を示しています。競合の数のことを検索インデックス数と呼ぶので、覚えておくとよいでしょう。

ただ、1つ注意が必要なのは、キーワードプランナー使い始める際には広告を出さなければいけない点です。キーワードプランナー自体は無料ですが、最初の広告でいくらかの出費が必要です。

とは言え、広告は短期間だけ出すようにすれば数百円程度で済むので、必要な出費と割り切って利用してみてくださいね。

SEOツール③Google Search Console

Google Search Consoleは、どんな読者があなたのサイトを見ているのか、検索で何位に表示されているのかがわかります。

アナリティクスと似ている側面もありますが、読者がどんな人なのかといったより具体的な情報が手に入るのが特徴です。既存の読者を惹きつける記事が作成できれば、あなたのサイトの強みに磨きがかかるでしょう。

また、サーチコンソールを使うと、検索で上位表示がしやすくなるというメリットもあります。Googleは、どのサイトが読者にとって有益なサイトなのかをチェックするクローラーと呼ばれる機能があります。

サーチコンソールを利用すると、クローラーに「私のサイトはここですよ」と伝えられるのです。上位表示をしたい人は、必ず利用しましょう。

まとめ:SEOで上位表示する方法を身につけて集客しよう

SEOで上位表示する方法を紹介してきました。重要なポイントを再度まとめておきましたので、最後に確認しておきましょう。

  1. キーワードを入れ込む
  2. キーワードを深掘りして読者のニーズを見つける
  3. 上位表示記事やLPを参考にする
  4. 見やすいサイトを作成する
  5. 独自性のあるサイトにする
  6. 内部リンクを活用する
  7. 被リンクをもらう

以上7つを押さえて記事を作成すれば、上位表示しやすくなるので、ぜひ実践してください。

また、上位表示を目指す際にはツールを活用することをおすすめします。この記事では3つのツールを紹介しましたので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

コメント

  1. […] 【SEO対策】上位表示する方法3つ!読者に寄り添った記事の書き方 「SEOで上位表示する方法を知りたい」 「効率的に集客したい」 「でも検索エンジンの仕組みとか難しいことは嫌・・・ […]

  2. […] >【SEO対策】上位表示する方法3つ!読者に寄り添った記事の書き方 […]

  3. […] 【SEO対策】上位表示する方法3つ!読者に寄り添った記事の書き方 […]

  4. […] 【SEO対策】上位表示する方法3つ!読者に寄り添った記事の書き方 「SEOで上位表示する方法を知りたい」 「効率的に集客したい」 「でも検索エンジンの仕組みとか難しいことは嫌・・・ […]

  5. […] >【SEO対策】上位表示する方法3つ!読者に寄り添った記事の書き方 […]

  6. […] 【SEO対策】上位表示する方法3つ!読者に寄り添った記事の書き方 「SEOで上位表示する方法を知りたい」 「効率的に集客したい」 「でも検索エンジンの仕組みとか難しいことは嫌・・・ […]